愛知県鉄構工業協同組合では、組合員の仕事や生活を支援する各種の取り組みを行っております。

 

渉外委員会通信

   
ー 平成28・29年度は渉外委員会を設置しておりません ー
 

委員長 東和鋼業(株) 大島 嗣雄

委員長 東和鋼業(株) 大島 嗣雄
 
   
 明けましておめでとうございます。昨年中は委員会活動にご理解いただき大変感謝申し上げます。
 さて、本年も昨年からの研究課題「津波避難タワー」について引き続き研究を進めてまいります。昨年末までに「津波避難タワー」の目的をはじめ、標準規模の決定、構造専門家など外部協力者への打診など行ない、本年より具体的に進めていく準備ができました。
 この研究部会活動が業界のPRになるとともに、組合員の仕事創出にならんことを強く希望し進めていく所存です。本年も変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げます。
 
平成26年1月

 



   
 去る7月26日、愛知県建設部建設企画課主催の「平成24年度建設技術研修」が長谷川ビルで開催されました。これは県庁からの御要請を戴き、愛知県建築士事務所協会様と共に、その講師を平成18年から毎年務めさせて頂いている県庁若手職員様の実務研修です。
 内容は、外山教育委員長(当時)の発案で作成した“鉄骨サンプル”で不良鉄骨の防止を目的として、超音波探傷検査の実演と共にお話をしているものであります。平成18年は夏と秋の2回、以降は年1回開催されています。
 当初から第8回の今回まで、石原理事長と共に「超音波探傷検査」担当の池田工業(株)の代表取締役 平澤氏が担当いたしました。永い間大変にお疲れ様でした。次回の第9回からは、私と榊原理事で担当することになっております。

 
 
挨拶で次回の担当者を紹介する石原理事長
 
県庁職員の皆さん
 
サンプルの説明をする石原理事長(1)
 
サンプルの説明をする石原理事長(2)
 
超音波探傷検査の説明をする平澤氏
 
超音波探傷検査の実演を試みる受講者
 

RJ部会長挨拶

RJ部会長挨拶
 
 当県のRJグレード部会は平成17年10月11日に発足致しました、小規模なファブ同士がお互いに協力しあい連絡しあい相互的なメリット構築を求めて、さらには現状問題とされている「設計図」に対する適正なグレード指定の陳情や業界PRなど直面している問題を解決すべく結成致しました。当部会の代表は(株)浅田鉄工・福岡茂、副代表は早川鉄工(株)・早川実嗣です。微力ながら会員の皆様並びに県内のRJグレードファブへ貢献できる活動を行いたいと思います。又、各地にて立ち上げられた他県RJグレードとも連携を図り全国的な横の繋がりも構築中であり、今後の展開が楽しみであります。小規模のファブとして様々な問題を個々に抱え悩み不安な日々を過ごしている組合員もあるかと存じます、そんな日々の問題を同じ様な立場の会員の皆さんと一緒に考え乗り越えて行ける様な活動を目指しております。是非一歩足を踏み出し共に行動致しましょう。
 
(株)浅田鉄工  福岡 茂
 

全国RJグレード部会連絡会幹事会

全国RJグレード部会連絡会幹事会
 

愛知RJ部会

愛知RJ部会
 
 
 

愛知RJ部会 会員名簿

愛知RJ部会 会員名簿
 
支部名 グレ-ド 会社名 氏 名

名古屋西支部

代 表

(株)浅田鉄工 福岡 茂

西三河支部

副代表

早川鉄工(株) 早川 実嗣
名古屋東支部

(有)東海鋼機 小笠原 正人
名古屋北支部

(有)長国鉄工所 長谷川 公義
西三河支部

髙山工業(株) 髙山 洋平
三河支部

エスエスケイ(株) 鈴木 省悟
東三河支部

丸文鉄工(有)

成宮 浩司
東三河支部

(有)川口建設 川口 光正
東三河支部

(有)前畑鉄工 前畑 恒吉
<<愛知県鉄構工業協同組合>> 〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山一丁目14番9号 長谷川ビル9階 TEL:052-331-4808 FAX:052-332-1693